ワイン文化を楽しもう

ワイン文化を楽しもう


山梨と言えば、みなさん何をイメージされるでしょうか?

八ヶ岳や富士山、おいしい果物や野菜、キレイな水…

生産量日本一を誇る“葡萄”という方も少なくないのではないでしょうか?
傾斜地が多く晴天に恵まれ、さらに一日の寒暖の差が激しい。
これは、葡萄が美味しくなるのにうってつけの条件のようです。

これからの季節、すずなりの葡萄畑の風景は圧巻です。
さらに、ワインの新酒の季節もやってきます。
山梨の酒屋にはふつうに一升瓶のワインが置いてありますし、一人あたりのワイン生産量はもちろん日本一。

勝沼界隈にはワイナリーを巡る循環バスが出る時期もあります。
こんなにたくさんの個性豊かなワイナリーがあるんですね〜。
http://winetourism.jp

ワインツーリズムでは、ワインの魅力を味わうためのいろんなイベントも開催しています。
http://tabizen.jp/tour_info/

他にも、山梨学院大学ではワイン講座(!)なんてものまであり、一般の人が受講可能です。
http://www.ygu.ac.jp/cgi-bin/learning/lecture/detail.cgi?id=200

県の資料には、「山梨は、日本のスイス」ってキャッチフレーズが書いてあったんですけど(笑)
ワインもあるし、食べものも美味しいし、「山梨は、日本の南仏プロヴァンス」のほうがしっくりくるんですけど、どうでしょう?