八ヶ岳における「駅チカ」の価値って?

八ヶ岳における「駅チカ」の価値って?

土地探しのお手伝いをしていて、
おや?と思うのが、こんな言葉を聞いたとき。

「駅から近い分、これは高いほうですかねえ」

都会では、駅から近い物件ほど高いのが常識ですよね。
でも田舎、特に八ヶ岳ではそうでもありません。

というのも、JR小梅線は本数も少なく、交通手段というよりは観光用です。
甲斐大泉駅や甲斐小泉駅から近いからといって、
土地や物件が高くなっているわけではありません。

だからある意味、

最初は車なしで2拠点居住もいいかな
車が運転できなくなったときに備えて、駅近くも検討したい

こんな人にはラッキーかもしれませんね。
(といっても、将来的にも、駅よりもスーパーや病院など
ライフラインの近くのほうが便利かもしれませんが・・・
よく考える必要があります)

こういった田舎と都会の価値観の違いって
案外、実際に会話してみないとわからないものです。

 

春や夏の観光シーズンに比べると来訪者も少なくなって、

私も比較的時間も作りやすいです。お気軽にお問い合わせ下さい。