中古を安心して買える〜ホームインスペクションの可能性

中古を安心して買える〜ホームインスペクションの可能性

中古物件を購入する際に難しいところは、

✔️どれだけ老朽化しているのか?
✔️耐震など大丈夫なのか?
✔️どこにどのぐらいリフォームをする必要があるか?


が読めないことではないでしょうか。

でも、逆にそこがクリアになれば、
中古物件を購入する際の安心感はぐんと違うはずです。

そこで今注目されているのが「ホームインスペクション」

中古住宅を売買する際に、専門家が劣化状況などを検査するというものです。

国土交通省が重要施策として掲げていることで、一躍注目を浴びています。

が、現状は国家資格などはなく、企業や団体ごとに資格や検査基準がバラバラです。
これからガイドラインなどが取りまとめられていくようなので、期待したいですね。

金額は5〜8万円が相場。
そこに、検査などのオプションが加わっていくものが多いです。

私も今まで相談を持ちかけられ、建築士として中古物件の見立てのお手伝いをしてきました。買った後だと、取り返しがつかないこともあります。

 「買う前に相談してくれればよかったのに💦」

というせつない思いをしたことが結構あります。

だから、この流れはすごくいいと思っています。

文化・習慣として根付くといいですよね。

当ネットワークとしても資格取得を視野に入れ、
今後もますますホームインスペクションの分野を強化していきたいと思います。

気軽にお問い合わせ下さい。