これはすごい。空き家入居に月4万円補助!

これはすごい。空き家入居に月4万円補助!


年末に報道されたのでご存知の方も多いと思いますが、

国土交通省から、すごい制度が発表されています。

「登録された空き家に入居する、
 子育て世代や高齢者に、
 最大で月4万円を家賃補助する」

「受け入れる住宅の持ち主には、
 住宅改修費として最大100万円補助を出す」


早ければ2017年秋から始まるそうです。

で、気になるのは対象者の範囲。

これがまたすごく広い!

・18歳以下の子どもがいる世帯
・60歳以上の高齢者
・障害者や被災者

※原則、月収38万7000円以下であること


これは、なんと全世帯の7割の人が含まれるそうです。
なんとも太っ腹。


古い家屋を修理する側にも、耐震改修やバリアフリー化を促し、
工事費に最大100万円の補助が出るとのこと。

狙いは、全国的に増加する空き家の解消があります。
また、不足している公営住宅を補完する目的もあります。
(子育て世代が民間賃貸だと充分な広さの家に住めなかったり、
 家賃滞納や孤独死のリスクがあるとして、高齢者が入居を拒まれるケースも多いそうです)

ただ、このしくみはすべての物件が対象ではなく、あくまでも登録制。
魅力的な空き家がどれだけ登録されるかが鍵となりそうですね。