永住型にリフォームしやすい夏向け別荘って?

永住型にリフォームしやすい夏用の別荘って?


ゴールデンウィークが終わって、
少しずついつもの静かな八ヶ岳じかんが戻ってきました。

(といっても、緑も花も美しいシーズンなので、週末は賑やかになりますが)

八ヶ岳で中古物件を探すと圧倒的に多いのが、
別荘物件です。

なので、通年利用できる家ではなく、夏だけ利用する避暑型の物件も多いです。

標高が高く涼しいところほど冬は寒いですし、
床や壁の断熱の厚さも違います。

不動産屋さんにも、「ここは、夏しか利用してなかったですねえ」
と言われると、ついあきらめたくなります。

が、あきらめるべからず!!

移住用に通年物件化することは充分可能ですよ。

ただ、その場合は物件の目利きが大事!
私がオススメする場合は、以下のように話しています。

 ・小さい物件がベター(リフォームコストが安いし、暖まりやすい)
 ・物件+フルリフォームで1500万前後はかかる想定で
 ・基礎がちゃんとしているかどうかは大事
 ・図面がないことが多いので、建築家などに同伴してしっかり見立ててもらうこと
 ・平屋は耐震の問題はないので、ハードルが低い


すでに興味のある物件がある方の場合、リフォームをどうするかの相談も受けています。

遠慮なくお問い合わせください。

■■■----------------------------------------------
甲斐田舎暮らしネットワーク
info@kai-life.net
090-4847-7136(担当:窪田)
-------------------------------------------------
スタジオアンビエンテ
◆麹町スタジオ(一般社団法人田舎力研究所)
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-5 望月ビル2F
TEL:03-6380-4564
FAX:03-6380-4586

◆新宿スタジオ
〒160-0006 東京都新宿区舟町8-1
ルミネ四谷201  

◆山梨スタジオ  
〒400-0123 山梨県甲斐市島上条3069
TEL:055-230-9100
FAX:055-230-9112
----------------------------------------------■■■