あきらめないで。山梨は意外に通勤圏!

あきらめないで。山梨は意外に通勤圏!

ひと昔前は、移住相談と言えば、リタイア後か早期退職したご夫婦がほとんどでした。
それが最近、若い世帯の相談が増えているなあという実感があります。

すぐに動けるのは、やはり薬剤師、看護師、建築士など、手に職系の方々。
山梨でもすぐに仕事が見つかる人です。
あるいは週1回出社でもOKといった外資系企業の人や自営業・フリーランスの人です。

時間がかかるのは一般の会社員の方です。
「山梨には仕事がなかなかないだろうし・・・」とあきらめている方もいらっしゃることでしょう。

でも!少し発想を変えれば解決することもあります。
もし転職まで考えているなら、新宿以西の会社を探せば、実は通えることも多いのです。
私の友人は甲府から目黒の会社に毎朝通っています。
8時20分頃の特急に乗り、10時30分に出社。

新宿以西の会社なら、八ヶ岳からでも十分通えます。
たとえば高速バスで0734長坂発に乗ると、新宿に0955着。
さらにこれが八王子だと0913に着きます。

「新宿以西で出社時間が10時前後あるいはフレックス出勤の会社」であれば、選択肢はそれなりにあります。最近は交通費上限が10万円という会社も多いし、これが来年には15万円まで上がるとも言われています。

「移住はハードルが高い」と諦める前に一度人材紹介会社に相談してみてはいかがでしょうか?もし実現できれば、生活費は安いし空気も美味しいし、子育てものびのびできる環境があります。

土地も安いので、ウッドデッキ付きの広い一戸建てが、東京でマンションを買うよりずっと安い。(総額で2000万円台も不可能ではないですよ)
そうするとローンも軽くて貯金もできる。
人生のゆとりが違ってくると思います。

「いや、その分通勤が大変・・・」と思われる方もいるかもしれません。
経験者いわく、「通勤ラッシュで1時間もまれるより、2時間座っているだけのほうが体力的にも楽だし、自分の時間(読書や仕事など)も作りやすい」そうです。