八ヶ岳の土地探しは面白い

八ヶ岳の土地は独特です。
もともとが富士山クラスの大きな山ですから、
全体が「大きな斜面」なのです。
 
山梨側でいうと「南斜面」。
    
これが「日照」の良さ、そして、
富士山や南アルプスを望む「眺望」を
実現するわけですが、
「斜面」である以上、小さな土地であっても
区画内で数メートルの差があるのは
当たり前なんです。
  
  
森の中の土地もあれば、
敷地内に小川が流れている土地もあり。
 
また標高や風の通り方によっても、
冬や夏の過ごしやすさが
ぐんと違ってきます。
 
当然、湿気対策も風対策も、
「平地」の土地とはまったく異なります。
  
  
ある意味1つとして同じものがない、
個性あふれる土地。
それが八ヶ岳なのです。
 
私は建築士として、たくさんの
八ヶ岳の土地に向き合ってきました。
その経験をもとに「八ヶ岳の土地探し」
のコツについて記事をまとめました。
 
物件探しの前にぜひご参考にしてみて
ください。
 
そして、八ヶ岳の土地探しの面白さを
感じていただけたなら、
ぜひ一緒に宝探しを始めましょう!
 
 
★八ヶ岳の土地探しノウハウ★
 
その1. 八ヶ岳では「風」を読め
その2. 八ヶ岳の土地=高低差を生かす
その3. 八ヶ岳の土地。程よい広さとは?
その4. 八ヶ岳の不動産の盲点〜湿気!
その5. イエローゾーンって?
その6. 森の見立て方
その7. 「山が綺麗に見える場所がいい」に注意
その8. 都会とは違う。土地の目利きポイント
 
↓不動産・土地情報はこちら
※ここに掲載されていない物件もご案内可能です。「どんな暮らしをしたいのか」から逆算し、他の不動産会社とも連携しながら一緒に探していくのが私たちのスタイルです(八ヶ岳では、少しクセのある土地を割安で購入するのもおススメです)。お気軽にご相談ください。