中古物件の落とし穴〜メンテナンス費用!

中古物件の落とし穴〜メンテナンス費用!

八ヶ岳南麓で中古物件を探しているとときどき出て来るのが・・・

ログハウスです。

高原の風景に自然に溶け込む外観。
室内も木の風合いが味わいを増し、
中古でも古びた感じになりません。

が、1点気をつけるべきことがあります。

ログハウスの美観と質を保つには、外壁塗装を
大体6年ごとに行う必要があるんです。

足場を組まなければいけないため、80〜100万円程度かかることが多いようです。

つまり、年15万円ぐらい積み立てておくような感覚が必要です。

中古物件を買うときは、くれぐれも
「中長期のメンテナンス費用」を考えて検討しましょう!

たとえばウッドデッキならセルフでもメンテナンスができるけど、
ログの塗装はプロでないと難しい。
水回りや屋根も、プロじゃないと難しい上にコストも高いです。
(逆に床下に断熱を足すのは比較的やりやすく安かったりします)

薪ストーブも、もし自分で煙突掃除をしないのであれば、
メンテナンス費用が発生します。

ローメンテナンスで済む家なのか、金食い型の家なのか。

気になる物件があるときは同行もいたします。
買ってしまってからでは遅いので、
遠慮なくお問い合わせください。