中古のペンション物件ってどう?

中古のペンション物件ってどう?


中古物件の中でも、「八ヶ岳ならではかもなあ」というのが、

「元ペンション」物件です。

広くて設備も充実しているのに、結構お手頃なものもあるんです。

仲間とシェアしたら面白いかも。
一部を貸し別荘的に使ってもよいかも。
Airbnbも面白いかも・・・。
アイデア次第で可能性が広がりそうですよね。

でも、ご注意!
ペンション物件は・・・
ランニングコストがすごいことが多いのです。

宿泊施設ですから、たとえばお湯を沸かすにも何百リットル。
これを長い配管で屋内を循環させ続ける。
お風呂が2箇所あれば、水回りの修理が発生する確率も上がります。

そこに、電気の床暖房が入ってるとさらにかかります。(これは、古い物件に多いです)
当時はまだ電気のものしかなく、イニシャルコスト(最初の投資額)が安いからと導入されていたりします。(その分、月々の電気代が高いのですが・・・)

ご検討される際は、ランニングコストが大体どのぐらいかかるのか必ずシミュレーションしましょう。(こういった相談にも乗りますので、その際は以下窪田までお問い合わせ下さい)

■■■----------------------------------------------
甲斐田舎暮らしネットワーク
info@kai-life.net
090-4847-7136(担当:窪田)
-------------------------------------------------
スタジオアンビエンテ
◆麹町スタジオ(一般社団法人田舎力研究所)
〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-5 望月ビル2F
TEL:03-6380-4564
FAX:03-6380-4586

◆新宿スタジオ
〒160-0006 東京都新宿区舟町8-1
ルミネ四谷201  

◆山梨スタジオ  
〒400-0123 山梨県甲斐市島上条3069
TEL:055-230-9100
FAX:055-230-9112
----------------------------------------------■■■