代表 山本行弘のプロフィール

1961年、12月 沼津市生まれ
御殿場南高校 神奈川大学工学部卒業
 
大学へは、吹奏楽をするために進学をしました。
卒業後、就職が無く、ヤマハピアノアカデミーへ入所(浜松)後
ヤマハ特約店、横浜セントラル楽器にて、調律、音楽指導、全国の楽器店に再販卸など足掛け18年間の横浜、六角橋生活。
 
ホルン演奏、吹奏楽指導、ピアノの調律
 
35歳 結婚を機にIターンをする。
現在、工務店施工管理、吹奏楽指導を行い、八ヶ岳のライフを楽しむ。
妻 悦子 子供  長男 明穂 長女 朱莉 次男 岳穂  次女 彩加 雑種犬一匹、トイプードル一匹の6人+2匹暮らし
 
 
リゾート地としても、評価の高い『八ヶ岳エリア』
何故、そこにIターンを決行したか・・・・
・東京に2時間の距離
・大自然の中での子育て、(当時横浜に居た時、妻の健康も心配もあった)
・就職などの環境が整っている。⇒他地域と比べて。
・妻の田舎が、甲府。
・土地が何しろ安いこと。
・都会の生活に限界を感じ、全てを再スタートしたかったこと。
 
移住後、感じたこと
・山がとにかくきれい、3千メートル級の山々が、4方人にあること。
・地域の行事など、歴史的にも、感動するお祭りが目白押し。
・山梨県民特有の、合理的で無駄のない人間性のお付き合い。
 
・当時は、お店がほとんど無かった。⇒今は、かなり良くなりました。
・静岡育ちなので、冬の寒さはこたえます。
・夏は、乾燥していて高原の気候なので、さわやか。⇒箱根、御殿場は、湿気が多いですよ。
・勤勉な地域である、⇒学校のレベルもしっかりしていること。
 
山、土、緑の生活(田舎暮らし)に求めるもの
 
・リゾート移住者ではなく、地元の方々との程よい距離の中でのお付き合い
⇒人により、都会から自然の生活を求める際、重要なのが、人々との距離です。
あなたにあった、八ヶ岳、山梨の新生活のご提案を一緒に考えて生きましょう。
 
・畑、趣味などの人材のご紹介
・病院などの日々の暮らし、インフラについてのご相談
・各情報誌などでは、語りえない事などのアドバイス。
 
・土地をお求めになり、2地域、Iターンによる新生活
・賃貸での、2地域生活の実践
・将来介護をふまえた近未来生活のスタート