田舎では注文住宅がお得?!

田舎では注文住宅がお得?!

お問い合わせを頂く中で、ひとつ気づいたことがあります。
それは、「予算がないので中古希望で。注文住宅なんて絶対ムリ」と思い込んでいらっしゃる方がなぜか多いということ。
お話する中で、「あれ?これだったら注文住宅でもいける?」となることも多いのです。

これはおそらく、都会と田舎の感覚の違いがあるからではないかと思います。
都会はとにかく土地代が高く、上物である建物にはそれほどお金をかけられないため、建て売りや中古リフォームのニーズが高く、注文住宅=贅沢品というイメージがあるのかもしれません。

が、田舎は土地が安いのです。
建てる上での人件費も違います。
はなっからあきらめるのはもったいないと思います。

八ヶ岳界隈で新築する場合は、たとえば1000万円出せばかなり魅力的な土地が手に入りますし、そこに2000万円の注文住宅=合計3000万円あればいい家が建つでしょう。
と言いつつ実際には、私は500万円の土地に1700万円の上物を建てるお手伝いをしたことがあります。これだと2200万円です。

これは決して、安かろう悪かろうの家ではありません。
田舎だと住まいをコンパクトにしても眺めが良いので空間の広がりを感じられますし、エネルギー効率も良いのです。また、ウッドデッキを広く取ってアウターリビングのようなものを作ることもできます。
なんといっても、環境に合わせて自分の好みで家を建てられるのが、注文住宅の魅力ですよね。

一方リフォームだと、田舎暮らしの中古物件は、大体1000万円〜2000万円で、そこにリフォームを入れることになります。(水回りなどのリフォームは結構な値段がします)
また、田舎の森の中などでしばらく使われなかった物件は、残念ながら都会に比べ劣化も早いです。
結局、土地を買って注文住宅を建てるのと大差なかったりします。

私たちもせっかくお手伝いするなら、一緒に知恵と工夫を凝らして、希望の家やライフスタイルを手に入れて頂きたいなといつも思います。

資金面がネックになっている方も、あきらめないで声をかけてみてください。
最近は、日照時間日本一の利点を活かし、「太陽光発電の売電でローンを相殺できる住宅」を企画・実施しました。200万円くらいの自己資金があればほぼローン無しでの生活をご提案できますので、ぜひご相談ください。