田舎暮らしをお試しできる家、はじめます

田舎暮らしをお試しできる家、はじめます

 

八ヶ岳界隈でも春の野草が咲き始めました。

標高が低いところでは梅が満開。
山梨がとびきり美しくなる季節が始まりました。

さて、以前もちょっと書いた「お試し暮らしハウス」。

食べものに試食、車に試乗があるように、「試住」ができたらいいんじゃないか?

旅で数日滞在するのと暮らすのでは全然違いますし、田舎暮らしってなかなか体感できるチャンスがない。そこで、1年からお試しで暮らせるような受け皿を用意したいと考え、2つのしくみを作りました。

田舎の畑つき農家住宅を借り受け、
シェアハウスとしてサブリースする「農家シェアハウス」。

送電線に頼らず、エネルギーの地産地消をする
「コンパクトオフグリッドハウス」。

ホームページも完成し、募集を始めています。
http://okh.studio-ambiente.com

地縁も土地勘もないところにいきなりやってきて、住処を見つけたり、畑をやる土地を貸してもらったり…田舎暮らしに興味はあるけど、いきなり移住はハードルが高いという方、多いと思います。

田舎っぽい暮らしに憧れるけど、本当にゴキゲンに暮らせるのか?
不便じゃないのか?
畑もやりきれるのか?

いろいろ考えだすとなかなか最初の一歩が踏み出せない。
そういう方のお役に立てたらと思っています。

詳細についてはお問い合わせ下さい。