不動産屋から優先的に情報をもらう方法

不動産屋から優先的に情報をもらう方法


田舎の土地は、地主さんが土地を現金に変えたいタイミングで新しく出てきます。

過去2年くらいはそれがよく出ていたのですが、最近一巡しつつあるなあと感じています。

こういうものは、波があるものです。
また出てくるタイミングも来るとは思いますが、それがいつ来るかはわかりません。

とにかく一時期に比べると、よい土地はすぐに無くなってしまうな・・・
という印象です。

不動産はご縁なので、「いい出ものがあれば」とゆったり構えている方もいらっしゃることでしょう。過去にも書いてきましたが、よい物件ほどネットには出ないことが多いですし、物件数が減っている今はますますその傾向が強いです。

とりあえずいろいろ回ってみて、好みのエリアだけでも見つけておくことをオススメします。
ちょうどこれから秋のよい季節。シルバーウィークなどの休暇もあります。
もし早めにご連絡いただければ、エリア案内も可能です。

秋のうちに見て廻って、好みのエリアを絞っておけば、冬にもそのエリアを確認することができます(←絶対に冬の様子は見ておくべきです)。
そこまでできていれば、地元密着の“売り主寄り”不動産屋さんに話を通しやすいです。

こういった不動産屋さんはエリアで住み分けていたりするので、候補のエリアがある程度絞られることはとても大事です。「どこでもいいです」という人より「あなたの街の仲間になりたい」人が大事にされるのは、明白。出ものがあったら優先的に連絡が来るはずです。