【耳寄り情報】これから古民家や古家が出てきそうです!

【耳寄り情報】これから古民家や古家が出てきそうです!


「特定空き家」という制度をご存知でしょうか?

今年(2015年)の2月から空き家対策特別措置法が施行され、5月から本格的に始まりました。

田舎には、人に貸すのも面倒だし処分するのもお金がかかるし…と、放置されている空き家がたくさんあります。
これまで空き家は、固定資産税が更地の6分の1に軽減される優遇措置がありました。
しかし、「特定空き家」に認定されると、固定資産税は6倍になり更地と同じ税率となってしまいます。

特定空き家というのは、放置されていると危険だとか、草がぼうぼうに生えていて周囲の景観を損なっているとか、そういった場合に認定されます。田舎の古家や古民家などは、たとえ元来のポテンシャルが高い物件であっても、認定されるものがたくさん出て来るでしょう。
税金が6倍に上がるなら、放置をやめてそろそろ売るか貸そうということになります。

これは、移住希望者には吉報です!

最近、韮崎市や北杜市でも空き家バンクの物件が増え始めています。
韮崎市は実際に物件を端からチェックして本腰を入れ始めました。
北杜市にも動きがあり、もし潰す物件があったら教えてくださいと伝えてあります。
よい物件があればラッキーですし、そうでなくても古材を仕入れ、古いものを再利用しようと思っています。

古民家は足が速いので、「古民家希望」と書いてメールを送ってください。
ホームページには載せない物件もありますので、物件が出たらメールでご案内します。