週末オフグリッドハウス、8/11〜15オープンハウス!

週末オフグリッドハウス、8/11〜15オープンハウス!

いよいよ・・・
私どもが手がけるオフグリッドハウス(airBnB利用可能)の竣工が見えてきました。
で、8/11〜15にオープンハウスやります!

オフグリッドハウスとは…
「電力会社の送電網につながっていない、独立型の家のこと」
そんなんで生活できるの?って思われるかもしれませんが・・・

可能なんです!


太陽光パネルで自家発電をして、家庭用蓄電池を置いて。

さらに暖房は薪、水道は井戸であれば、より独立した生活が送れます。

原発事故以降、全国でも少しずつ広がっていますが、
実現している事例はまだそれほど多くありません。

なぜ今、八ヶ岳でオフグリッドハウスなのか。

私自身、東京と山梨の二拠点居住生活をしながら、
田舎にセカンドハウスを持つことの素晴らしさを強く実感してきました。

自然豊かな環境で得られるリフレッシュの時間。
畑や陶芸、トレイルランなど、趣味を楽しめる広々とした環境…。

ひとりでも多くの人がその機会を得るにはどうしたらいいのか?
建築家として、住居費をリーズナブルにする方法についてずっと考えてきました。

そこで行き着いたのが・・・
過剰なものを削ぎ落とし、必要なものだけを残す
「オフグリッド」
という考えでした。

オフグリッドハウスにすることで、
安価なだけでなく

以下のように利用価値が広がります。
個人に限らず、法人や仲間で所有するのにもオススメです。
まずは作ってairBnBとしてお試し体験できるようにしました。


・災害時の緊急避難所防災拠点(都心が被災した際に)

・情報などの資産のバックアップ拠点
・シェアリングエコノミー(共有型経済:数名で借りてシェア)
・airBnB民泊用に利用する

幸い、八ヶ岳には井戸付きの中古物件も多いです。
個人所有には広すぎる物件が多いので、シェアにはもってこい。
今回竣工するのはパイロットモデルですが、
ご要望に合わせて物件を探し、オフグリッドにリフォームしていくことも可能です。

ご興味ある方は、ぜひオープンハウスに足を運んで下さい。
(詳細決まり次第、またアップします)