QOLの向上を求めて〜女性の移住が増加中

QOLの向上を求めて〜女性の移住が増加中


以前も少し書きましたが、

私たちの団体に相談にいらっしゃる中で、
最近女性の比率が増えています。

単身女性、あるいは、母子で。
あるいは親と一緒に移住しようという女性たちです。

八ヶ岳への移住は決めているものの、首都圏近郊に住んでいて、土地勘がない。
また、自分だけで調べるには時間が足りない。
建築にはそれほど詳しくないのでサポートして欲しい。
そういう方々です。

共通しているのは、移住の目的が

「暮らしの質(Quality of Life)が上がりそうだから」
という点です。





✔️自然豊かなところで子育てをしたい。
✔️放射能を回避したい。
✔️アレルギー対策で空気や水がキレイな環境で暮らしたい。
✔️愛犬に、思い切り走り回らせて上げたい。
✔️スローライフに切り替えたい。
✔️年老いた親と、良い環境でゆったり過ごしたい。

ローンを組めば月6~7万でデッキのついた気持ちのよい家に住めて、
東京でマンション買うよりずっと安い。
直売所で新鮮で安い食材も手に入ります。

移住した後、「想像以上に日々の暮らしが楽しい!」という感想を頂くと、
私たちも嬉しく、またほっとする瞬間でもあります。

実際に移住した方に具体的な話を聞くチャンスも設けています。
ぜひ、お問い合わせ下さい。