エリア紹介ー北杜市高根町下黒澤

エリア紹介ー北杜市高根町下黒澤

以前の記事で、不動産を探すときのおすすめとして、土地ありきの探し方ではなく、「気に入ったエリアをマークしておく」という方法をご提案しました。

とはいえ、近くにでも住んでない限り、細かいエリア単位の土地勘なんてないのが普通。
そんなわけで、少しずつオススメのエリアや人気のエリアを紹介していきますので、参考にしてください。

第1回は僕のイチオシ、北杜市高根町下黒澤です。

GOOGLE MAPなどで、上記地名を検索してみてください。
「あれ、小淵沢や甲斐大泉より随分南のほうだなあ」と感じられるかもしれません。
八ヶ岳で田舎暮らしというと、観光地に近い小淵沢、甲斐大泉の風景をイメージされる方が多いと思います。こういったエリアも追々紹介しますが、下黒澤は実際に住まれた方の満足度が高いと感じています。

ここの魅力は、「寒すぎない」「バランスが良い」「暮らしやすい」。
穴場だと思います。

<高根町下黒澤の特徴>
・標高600〜700mのため、冬の寒さが北部より厳しくなく、過ごしやすい。
・森、田畑が混在しており、開けた感じと森の両方の風景が楽しめる。
・新しい家も増えてきたが、昔からの古い大きな家もあるエリア。
・別荘暮らしより永住者が多い。
・移住者のネットワークができている。
・最寄りは長坂ICか須玉IC。JRは長坂駅利用。
・移住者の有機農家さんなども多い(畑山農場、自給農園めぐみの・・など)。
・区画が大きすぎないため、畑など借りやすい。
・土地の出物がまだある。

うちが移住の際にご協力させて頂いた「天然酵母のパン ろくぶんぎ」さんも下黒澤です。
「野菜のもらいものなどが多い」とおっしゃってましたよ。

このへんのエリアに強い不動産屋も紹介できますので、興味を持たれた方はお問い合わせ下さい。