条件の悪いときこそ来訪せよ

条件の悪いときこそ来訪せよ

 

山も雪をかぶり、八ヶ岳の冬が本格的に始まりました。

観光客も減り、お店なども冬期休業に入るところが出て、
街も静かに、住人だけの時間に戻っていきます。

私が永住を検討されている方に必ず言うのが、
「冬を必ず見てください」
ということです。

春や夏の八ヶ岳はそれはもう素晴らしいです。
そういったシーズンに観光で訪れて気にいったという方も多いのではないでしょうか。

でも永住する場合は、冬も越さねばなりません。
特に不動産を選ぶときには、八ヶ岳おろしが通りにくい、日が当たるなど、
立地によって快適さがかなり違ってくるはずです。

そもそもどのぐらい寒いのか?など、冬にも必ず下見をしておくことをオススメします。

(同行&案内など相談可能ですので、必要なときは下記までお声がけ下さい)

とはいえ、不思議なことにそれを乗り越えて移住した方は、
「冬もいいんだ」「冬がいいんだ」
と言うんですよね。

外遊びもいいけど、静かな家の中で何かを作りたくなるんだとか。

冬に来られない方は、以下のような雑誌でイメージを膨らませるのも楽しいかもしれませんね。