週末住宅を建てるのはどんな人?ーリタイア前50代で拠点作り×パン屋開業

週末住宅を建てるのはどんな人?
ーリタイア前50代で拠点作り×パン屋開業


週末住宅を建てる人ってどんな人?

第二弾は、私が物件を手がけた現在60代のKさんご夫妻です。

夫婦共働き+お子様一人。
「人生の楽園」というTV番組でも紹介された方で、物件は私が担当させて頂きました。





お二人とも東京でバリバリ働かれていましたが、
登山が好きで自然の中の暮らしに憧れを抱いていたことから、
八ヶ岳南麓への移住を決断。

奥様は定年退職前の50代半ばで山梨へ。
「まずは地元に馴染めるかどうかわからないから」ということで、
東京のマンションも残したままの2拠点生活をスタートされました。

奥様は趣味から極めていったパン作りで、天然酵母と素材にこだわったパン屋を開業。
自宅が店舗を兼ねています。
営業日は金・土・日・月の週4日。

旦那さまは、念願の家庭菜園を楽しみ、
定休日には移住者仲間と一緒に農業をしたり、夫婦で山登りをされています。
パン屋をやったことで地元の人との接点もできて、お客様との会話が楽しいとのこと。


当初は来る予定ではなかった息子さんもすっかり山梨が気に入り、

山梨がご家族のメイン拠点になりつつあります。