これは新しい!エネルギー独立型の小さな週末小屋のススメ

これは新しい!
エネルギー独立型の小さな週末小屋のススメ


以前から提唱しているオフグリッドハウス。
http://okh.studio-ambiente.com/offgridhouse/index.html(過去記事)

スペースはコンパクトに。
電気や水道・ガスなどを中央集権型のインフラに頼らず、
なるべく自給自足するという考え方の家です。

かなり安く早く作ることができるので、
・田舎暮らしや畑づくりを体験するための週末小屋
・災害時の避難場所

というニーズにとても合っていると思います。

ですが、
「足るを知るsmall lifeは魅力だけど、いきなりオフグリッドは・・・」
「腰を落ち着けて長期滞在&永住しながらも、災害に強い暮らしがしたい」
という人も多いと思います。

そういう人にぴったりの仕組みをみつけました。
北杜市白州町「虫草農園」さんのブログに紹介されています。

http://d.hatena.ne.jp/musikusanouen/20160611/1465636616

オフグリッドではありませんが、東京電力と契約したまま、
グリットタイ・インバーター(Grid Tie Inverter)
と呼ばれるインバーターを使う画期的な方法です。

・自宅のソーラーパネルで発電した直流電流を、家庭用と同じ交流電流に変更してくれる
・それに加え、ソーラーパネルを使って自分で作った電気を優先させて家庭内で使用することできる

という点がすごい!
自分が使う量を見極めながら、契約アンペアを下げて電力代を節約できますし、
有事で停電した際も、晴れていれば電気を使えます。

せっかく田舎暮らしするなら、
こういったチャレンジで
なるべくエネルギーも地産地消したいですね。