【新着】「シェアハウス蛍雪寮」利用会員を募集中

 

「シェアハウス蛍雪寮」利用会員募集スタート!

以前書いた記事の続報です。

ノーベル医学生理学賞を受賞された大村博士(韮崎市出身)が、生家を田舎ぐらし体験の宿泊施設として利用させて下さることになった件ですが・・・

「シェアハウス蛍雪寮」という名前に決まりました。

会員限定のシェア型宿泊施設です。(年間予約制)
田舎にもう一つの住まいを持つ。
そんな感覚で利用できる施設です。
天然温泉に隣接し、畑もあります。会員になれば、気軽に何度でも利用できます。

募集は10組+α。
1名で1組、あるいは、ご家族ご友人と一緒に2名で1組として参加可能です。
(お知り合いをビジターとして同行可能。ビジター料金は2000円/1泊2日あたり)

近隣に無料の農園も用意しました。
地域の方の農業指導もお願いしたので、初めての方でも畑に親しめます。

第一期 利用会員募集(募集定員10組/1年間)

【会費】

入会金18,000円+年会費234,000円(月18,000円)+運営費4,500円/月

また、会員向けにさまざまなプログラムを提供していきます。
2016年度のテーマは、「山と里の写真講座」。

山梨に移住したプロカメラマンを講師に迎え、月1回写真講座(主に週末開催。3000円/同伴者は5000円)に参加できます。初心者でも上級者でも楽しめるプログラム。会員またはビジターの方ならどなたでもその都度お申し込みいただけます。


畑や駐輪場を備え、自炊用のキッチンも完備しています。(お風呂は隣接の白山温泉を利用)

詳細は、田舎力研究所サイトの「シェアハウス蛍雪寮」をご覧ください。

質問などある場合は、下記へお問い合わせ下さい。