セカンドライフで八ヶ岳が選ばれる理由

セカンドライフで八ヶ岳が選ばれる理由

最近、セカンドライフに向けて移住を検討する人が増えているように感じます。
私たちのところにも、多くの方がご相談に見えられます。

首都圏から1時間半〜2時間程度でアクセスできるため、今までの暮らしや人のつながりを持ったまま、ゆるやかに新しい暮らしを始められるのが魅力なのでしょう。

でも話しているとそれだけではないことがわかります。

パン屋、工房、アトリエ、バイクいじりなど…
老後にやってみたいことがある人が多いんです。
それを楽しむステージとして、静かで美しい環境がある八ヶ岳界隈を選ぶ人が多いようです。創作や趣味に集中できるし、週末はお孫さんも呼んで、大自然に触れ、きれいな空気を吸う機会も与えられます。
 
そういう人が自然と集まっているせいか、同じような趣味を持つ仲間も近くにみつかり、移住後もとても楽しそうです。

私も今は二拠点生活ですが、もう少し齢をとったら、
環境のいい山梨になるべく居たいものです。(叶いますように…)
 
窓から美しい景色を眺めながら静かに過ごす毎日か。
都会の古くなった家で過ごす毎日か。

人生のクオリティがまったく違ってきそうです。
 
実際に移住した方との食事会なども開催しているので、
お気軽にお問い合わせ下さい。